矢野吉峰フラメンコスタジオ

Yano Yoshio Estudio de Flamenco

NEWS

フラメンコライブ vol.2 サラアンダルーサ

日時:2018年10月7日(日)
会場:サラ・アンダルーサ(恵比寿)>>MAP
開場:18:30 開演:19:00
料金:2000円+ワンドリンクオーダー

バイレ:
浦上藍子 大家由美子 流石泰美 白石和己 高村あかね 津田可奈 古郡美弥

ギター:中川浩之 塩谷 経
カンテ:マヌエル・デ・ラ・マレーナ
パルマ:矢野吉峰

出演者プロフィール
浦上藍子(うらがみ あいこ)
2009年夏、夕食の買い物帰りに矢野吉峰フラメンコスタジオの前を通りかかったのが、フラメンコとの出会い。なぜかチラシを手に取り、見学申し込みの電話をかけ、翌週にはフラメンコシューズを購入。どんなに覚えが悪くても諦めない粘りの指導と楽しい仲間たちのおかげですっかりフラメンコに魅了され、今に至る。
2018年「Ay曽根崎心中」出演予定。

大家由美子(おおや ゆみこ)
お稽古事を始めたいと思い、清泉女子大の生涯学習講座にてフラメンコを始める。その時に出会った軽部春海氏にフラメンコの楽しさを学ぶ\(^^)/
その後2006年より矢野吉峰氏に師事。フラメンコの厳しさを学ぶ_| ̄|○
軽い気持ちで始めたお稽古事だったのに…と思う毎日です。

流石泰美(さすが やすみ)
アルテフラメンコ舞踊学院でフラメンコをはじめ、大切な仲間と出会い、フラメンコに魅了される。その後、矢野吉峰氏に師事、厳しさの中に笑いありの指導を受け、悩み苦しみを楽しみながら精進中。

白石和己(しらいし わき)
仕事で取材した鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコスタジオで、自分がやりたくなってしまいフラメンコを始める。当時より矢野吉峰氏に師事。2013年「フラメンコ曽根崎心中」に参加。2014年に矢野吉峰フラメンコスタジオに入門。著述業との文舞両道をめざして迷走しつつ研鑽を積む。月刊誌パセオフラメンコにエッセイ「フラメンコの森で」を連載中。

高村あかね(たかむら あかね)
知人にフラメンコを勧められながらも、私には無理…と 燻っていた。が、カナダ留学の際に、レッスン料金のお手軽さに目がとまり、モントリオールにて、フラメンコを始める。数年に渡り、フラメンコを仏語で多民族の仲間と学ぶという、面白い経験をする。カナダ、日本、スペインの数々の舞踊家に師事。現在、矢野吉峰氏の指導もと、楽しくマイペースで修行中。

津田可奈(つだ かな)
地元のカルチャーセンターでフラメンコに出会うも、3ヶ月で挫折。あの時続けていればと後悔するも時すでに遅し。10年を経てまたしても、フラメンコに再会。その時の先輩に借りたDVDで、矢野吉峰氏に出会う。その踊りに憧れ、千葉の田舎から矢野吉峰フラメンコスタジオへ入門。現在も、矢野吉峰氏の愛のムチ(そう信じたい)を受けつつ踊る日々を過ごす。
第26回フラメンコ協会新人公演バイレ/ソロ部門奨励賞受賞。

古郡美弥(ふるこおり みや)
群馬県在住。群馬県の舞踊家小田澄江氏のもとでフラメンコを始める。2011年より矢野吉峰氏に師事。毎週末群馬から上京、吉峰氏の熱心な指導により只今絶賛成長中。多分。
2018年「Ay曽根崎心中」出演予定。

チケットのお申込み、お問い合わせは出演者またはメールフォームよりご連絡ください。